苦しい時こそ、成長するチャンス

苦しいというのは、うまくいかなかったり、悩んだりしている状態。
それは、今まで深く考えなかったことに対して、
きちんと向き合うきっかけです。
だからこそ、乗り越えた時には、ひと皮むけて成長できるのです。

いい時があれば、悪い時があるのは当たり前。ピンチは、
困難を乗り越えられる人の元に、神様が与えるとも言われます。
心配や不安に押し流されず、元気を出して前を向いて!

困難から逃げてしまったら、新しい未来も開けません。
まずは苦しみを受け入れること。
乗り越えるためのエネルギーは、そこから生まれます。

ずっと苦しみの中にいると心が落ち着かなくなり、
それがストレスとなって悪影響を及ぼします。
時には苦しみから少し離れてリフレッシュすることも必要です。

苦しみは過去に誰かが乗り越えている

その苦しみは、これまでに誰かが味わったことのある苦しみです。
そして誰かが乗り越えています。
そう思うと、自分だけじゃないと勇気づけられますよね。