雨の話をしましょうか?

雨男、雨女なんて事を言いますが、なかなかそんな人には巡り会えません。
大体の人が、雨は嫌だと言いますね。
恵みの雨だとしても、なかなか受け入れられません。
私もそんなちっちゃい人間、小山田です。
仕事の日は、スーツが濡れるので嫌いです。
傘もまあまあ盗まれます。

私は、休みの日に限っては雨が好きです。
窓から雨を眺めると落ち着きますし、雨音がヒーリング効果になってます。

そんな優しい気持ちを持った私です。
しかし、そんな休みを台無しにする出来事が。。

まあまあ傘が盗まれるので、盗まれやすいビニール傘をあまり使わないでいました。
黒い普通の傘を持ち歩いていました。
コンビニで傘立てにその傘をたてました。
欲しい商品が無かったので、コンビニはすぐ出ました。

そしたら無い。。

手前に持ち手がシルバーの黒い傘がありました。
私がコンビニに入ったときも立ててあったのですが、間違えるかもと思って場所をかなり遠目に立てておいたのに。
その時点で、コンビニには傘を持っているお客が3人。
絶対間違えられた!

間違った人が戻ってくるかと思い、とりあえず待ちました。
5分、10分、20分。

はい、来ない!

間違えたなら、戻ってこないんですか?
恥ずかしいんですか?
めんどくさいんですか?
気付いてないんですか?
いや、気付いてるはず!
傘を開けるボタンが普通と違いますん。

間違えて戻ってこないなら、盗んだのと一緒ですよ。

結局、コンビニで傘を買いましたけど。

傘立てに傘を置かず、コンビニ内を歩くのも雫が落ちて嫌なんです。
日本は、そういうのは無いと思ったんだけどなぁ。
東京だからかなぁ。
田舎でもビニール傘は盗まれてたけど。
いろいろ帰ってくるからなぁ。

あーあ。
ごめんなさい。
あんまり雨の話じゃないですね。

それではまた。